バクテリアのゲノム修飾による遺伝子発現制御メカニズムの網羅的解析

古田芳一
(北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター 講師)

2018年3月9日金曜日

ゲノム微生物学会年会に参加


今週3月5日ー7日に京大で開催された第12回日本ゲノム微生物学会年会に参加し、「炭疽菌ザンビア分離株の系統分布とゲノム構造」と題して口頭発表を行った。学生のときからずっと参加していた学会だが、留学中に参加していなかった関係で4年ぶりの参加となった。発表へのフィードバックも多くいただき、研究のアイデアもたくさん湧き、研究分野に関わる学会は数あれど、やはりゲノム微生物学会が自分には一番合うと確信したところである。 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿